口臭でお悩みの人
〜原因を知り、爽やかな息を!〜


服や髪をきれいに着飾っていても、お話をしたときに口臭があると、それだけで相手の方の印象が、悪くなってしまいます。 口臭の原因を知り、対策、予防に心がけましょう!ガムを噛んだりすれば、口臭を防げますが、一時的にしか過ぎないので、根本的に解決することが必要です。


◆原因は大きく2つに分類
口臭の原因は生理的口臭(一時的なものを含む)と病的口臭(慢性的なもの)に分けられます。

生理的口臭は、生活リズムや習慣、精神状態などに応じて発生します。口臭の多くがこの生理的口臭です。

病的口臭は、他人からするとかなり強い臭いである場合が多いのに、病気によるものであるゆえ、本人の自覚症状がない場合が多い。歯学的問題によるものや、内科学的疾病によるものがあり、大きな病気が潜んでいる場合があるので、早めに専門医の診断を受けて治療にあたって下さい。


◆生理的口臭について
生理的口臭 とは、健康状態や年齢性別に関わりなく起こる、口の臭いです。口の中が不快な感じになるため、病的口臭と違って、本人に自覚症状があります。生理的口臭の種類は数多く、以下のようなものがあります。

飲食によるもの
ネギ、ニンニクなど臭いの強い食品、アルコール類の摂取などが原因になります。

舌苔の堆積によるもの
舌苔の大半は、食べ物の残渣物、舌から剥がれた細胞、お口の中の細菌とその細菌が代謝したもので、口臭の原因になります。

強いストレスや睡眠などによる口内の乾燥によるもの
本来、唾液分泌量が正常ならば、口の中も清潔さが保たれ口臭も発生しにくくなります。しかし、その分泌量が少なくなると、口の中では細菌が多くなり、口臭が発生してしまいます。

喫煙によるもの
タバコに含まれるタールは、歯や舌の表面に付着し、強い臭いを発します。

加齢によるもの
プレボテラ属系の細菌が加齢とともに増加し、同菌が生成するイソ吉草酸が揮発して、不快臭を発します。

女性特有のケース によるもの
生理時の精神的不調によるもののほか、思春期や妊娠時にも、血中ホルモンの変化や代謝が関係して、息や唾液が臭うことがあります。


◆病的口臭について
病的口臭とは、虫歯や歯周病(歯槽膿漏)などの口の中の病気や、糖尿病などの全身的な疾患が原因で起こる口臭のことです。口臭の原因となる病気がわかれば、その病気を治すことにより口臭は改善できます。

歯学的問題によるもの
虫歯や歯周病など口内における、特定の細菌の繁殖(口臭のある虫歯は進度が大きいので要注意である)や、歯石が多く付着している場合に臭いが強くなります。病的口臭の多くが歯科的な問題によるものです。

内科学(耳鼻咽喉科学)的疾病によるもの
具体例として、慢性鼻炎、蓄膿症、慢性気管支炎、胃潰瘍、肝炎、糖尿病、消化器(特に胃の不全)の病気などが挙げられます。このうち肝炎や糖尿病の場合は特有のすえたような臭いがあります。そのほか薬品くさい臭い、二日酔いのような臭い、甘ったるい臭いを指摘された場合は、病気が潜んでいる可能性があります。


◆口臭の予防
生理的口臭は、毎日少しの努力で撃退できます。口臭のほとんどは、「歯垢」と「舌苔」から発生しています。口の中を清潔にして、これらを取り除きましょう。また唾液には口の中の洗浄作用があり、分泌が減ると口臭が発生することも知っておいて下さい。

食べたら歯磨きをする
食べカスは、食後20分もすると腐敗が始まります。食後すぐの歯磨きを習慣づけて、口の中はいつも清潔にして下さい。

舌苔をとる
朝の歯みがきの時に、舌の掃除もしましょう。舌苔は寝ている間に作られるので、朝の歯みがき時にとりましょう。舌の表面を傷つけないようにして下さい。

イライラせず、リラックスを!
緊張が強かったり疲労が続くと、唾液の分泌が悪くなります。

禁煙をしましょう
タバコに含まれるタールは、歯や舌の表面に付着し、強い臭いを発します。さらに、喫煙習慣と歯周病の相関も統計的に確認されています。

胃腸の調子に注意しましょう
消化が悪いと、口臭の原因になります。飲みすぎ、食べ過ぎ、ストレスに気をつけ、規則正しい生活を送りましょう。

市販のデオドラントを利用。
殺菌・消毒を主とした「うがい液」や、口臭を消すための「マスキング剤」なども利用しましょう。外出先や忙しい時など、はみがきが出来ないときにも便利です。

ガムやキャンディ、マウススプレーなどを上手に活用。
バッグにひとつ常備しておくと、人と会う前などにサッと使えて便利です。

それでも口臭が気になる人は、歯科、口腔外科などの専門医に行くことをお勧めします。

本サイトはリンクフリーです。 リンクするときは <a href="http://xn--ybu.jp/">息.jp</a> でリンクしてください。
©2004-2017 身体.jp | 前ページに戻る プライバシーポリシー・リンク・免責事項 お問合わせ